• twitter
  • Facebook

こどものアルバムづくりの楽しみ方

せっかくの子どものアルバム、オシャレに・可愛く残したいと思っている方も多いのではないでしょうか?
デコレーション用品を活用してもっとアルバムづくりを楽しみましょう!コメントを書き込んだり、シールやマスキングテープを使った簡単に出来るアルバムの作り方をご紹介します。
少し手をかけるだけで、アルバムを見返す楽しみがぐっと増えますよ!

  • Lesson
  • 01 コメント
  • 02 カット
  • 03 デコ

コメントや情報を書き込む

コメントや情報を書き込む

コメントや情報を書き込む
成長の記録やその時の感情などのコメント、行った場所などの情報を写真と一緒に残しましょう。 写真と文字を一緒に残すことで、見返した時に想いでが鮮明に蘇ります。タイトルカードやメッセージシールを使って良いですし、写真やアルバムに直接書き込んでみてはいかがでしょうか?
ペン・デコペン

ペンで書き込む

ポケットアルバムにはコメントを書き込むスペースが付いているものもありますので、そこに書き込むだけでOK!
フリー台紙アルバムなら、専用のデコペンを使えばフィルムの上に直接書き込むこともできます。普段使っている油性ペンや色えんぴつでも「かける~の台紙」や「ライトフリー台紙」なら台紙に直接書き込めます!
スタンプ

スタンプで簡単に表現する

天気や日付などの簡単な情報はポンっとスタンプで表現しましょう!
文字スタンプなら簡単にかわいい見出しをつけられます。字が下手だから手書きはちょっと…と敬遠している方も文字スタンプを活用して綺麗にコメントを残せます!
タイトルカード

タイトルカードを活用する

タイトルカードはアルバムに付属しているものだけでなく、様々なデザインのものが販売されています。アルバムをつくる時には1セットは用意しておきたいですね。 シールタイプのものはポケットアルバムにも使うことができます。
通常、タイトル"カード"と言うと紙のカードになるので注意しましょう。

もう一工夫加えませんか?

マスキングテープを貼って、その上に文字を書き込めばオリジナルのタイトルカードに早変わり!
シンプルにアルバムをまとめたい方や思い通りのタイトルカードが見つけられない方におススメです。
また、PCで文字を入力して切り抜くとこちらもオリジナルのタイトルカードになります!文字を書くのが苦手な方や統一したデザインでアルバムを残したい方は自分で作ってしまうのも良いですね。

写真や素材をカットする

写真や素材をカットする

写真や素材をカットする
思い切って写真をカットしてみましょう!縁や角を少しカットしてみるだけでアルバムの雰囲気が変わります。たくさんの写真を使いたい時は人物や建物だけを切り抜いて使えばOK!
また、タイトルカードやカラーペーパーなどの素材もはさみやクラフトパンチを使って加工してみましょう。
クラフトはさみ

クラフトはさみでカット

波形、丸型、ジグソー形など様々な模様のクラフトはさみがあります。丸くカットすれば柔らかい雰囲気、ギザギザにすれば目立たせることもできます!
写真だけでなくチラシやカラーペーパーなどの素材を切ってデコレーションに活用することもできます。
クラフトパンチ

クラフトパンチを活用する

写真の縁だけをカットするならクラフトパンチが最適です。大型のパンチなら可愛い形に写真を切り抜くこともできますし、カラーペーパーを切り抜いてタイトルカードを作ることもできます。
フォトカットテンプレート

切り抜き用テンプレートを活用する

テンプレートを使えば、写真を簡単に可愛い形にカットできます。
星型や丸型、キャラクター型など色々な型がありますので、お気に入りのテンプレ―トをみつけましょう!

もう一工夫加えませんか?

チラシやカラーペーパーを写真より少し大きい形にカットして写真の下に敷くだけで、写真に特別感がプラスされます。見開きに1枚など、とっておきの写真を目立たせたい時は一工夫加えてみましょう!

飾り付けをする

飾り付けをする

飾り付けをする
「とにかく簡単にかわいいアルバムをつくりたい」という方はシールやマスキングテープを貼って見た目を華やかにしましょう!
デザインの種類が豊富なので、イベントやアルバムのテーマに合う柄を選んだり、たくさんの種類を集めたりと使う以外にも探したり集める楽しみがあります。
シール

シールを活用する

デザインが豊富で、安いものなら1シート100円程度なので気軽に使うことができます。シールならそのまま貼り付けることが出来るので、ポケットアルバムにも使用できます。 セットなら1シートにいろいろな柄が入っているので、何ページにつき1シート分のシールを使うなど決めても良いですね。
マスキングテープ

マスキングテープを活用する

無地のものから、模様、イラストが描かれたものなど種類はかなり豊富なので、使いたいけど何を買ったらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?
写真の縁を囲む様に無地・柄模様のものを、小さくちぎって余白を埋める様にイラストのものなど使い分けてみましょう。
スタンプ

スタンプを活用する

シールやマスキングテープは使い切りですが、スタンプならいつまでも使い続けることができます!可愛いキャラクター柄や、季節の花柄など写真やアルバムに合わせて選びましょう。
インクパッドの種類も豊富にありますので、フリー台紙のアルバムをつくっている方はフィルムの上からスタンプできるインクを選びましょう。

節約テクニック!

身近にあるチラシ、カレンダー、お菓子のパッケージ、古い手帳など…これらを切り抜いて飾り付け用の素材として活用しましょう!
旅先のパンフレットを活用すれば写真・思い出との相性も抜群です!

簡単・オシャレにアルバムをデコレーションしましょう

楽しく、可愛いアルバムづくりをはじめましょう!
いろいろなデコアイテム・使い方を紹介しましたが、ポイントは簡単にオリジナリティーのあるアルバムがつくれるということ。
自分だけで考えて工夫しようとしても、なかなか上手くいかないと思います…デコアイテムを上手に使って、面倒と感じていた写真整理・アルバムづくりを楽しい時間に変えていきましょう!

関連商品

アルバムづくりを楽しむコツはアイテムを上手に活用すること!気になるアイテムはありましたか?

シンプルで手間なくアルバムをつくりたい方はこちら!

仕事や家事、育児に追われてついつい後回しになっている写真整理…
自分に合わせたルールを決めて気楽に取り組みましょう!

アルバムレッスン「こどものアルバムづくりのルール」

アルバム情報局

アルバム相談室

いい話コンテスト募集終了

アルバムを整理する写真分割アプリ ÷フォト

PRサイト

第4回アルバムコンテスト

アルバムのおはなし

  • 実はいろいろ!アルバムの種類
  • 知ってる?アルバム・写真プリントのサイズ
  • 用途に応じてぴったりなアルバムの選び方
  • いつまでも美しくアルバム保存のポイント
  • こどものアルバムづくりのルール
  • こどものアルバムづくりの楽しみ方
  • エコー写真の保存・整理術
  • スクエア写真のレイアウト術
  • こどもの写真のコメント術
  • 「フエルアルバム」よくある質問と使い方のコツ
  • こどものアルバムを可愛くする マスキングテープ 基本の5つの使い方
  • こどものアルバムを彩る スタンプ 5つの素材に合わせた使い方

アルバム整理術コンテスト

アルバム整理術コンテスト

第三回アルバム整理術コンテスト